ヤフオク1日1時間で稼ぐマニュアル
ファッション売れ筋ランキング

日記みたいなもの

入札者評価制限をヤフーオークションは再開すべき【ヤフーオークションで簡単副収入!1日1時間で稼ぐブログ】

DSC09080.JPG

こんにちは、齊藤です。

ようやく消費生活アドバイザーと消費生活専門相談員の更新手続きが終了しました。

さて

先日、嫌がらせ目的で落札し「非常に悪い」の評価を私につけた落札者のIDが、今朝削除されていました。

これで完全に嫌がらせ決定ですね。

自分が正しいと信じているのなら、たとえマイナス評価がつこうとも、そのIDでオークションを続けるでしょうから。

ただ

ヤフオクのシステム上、出品者は落札されたら商品を発送していなくても、取引が終了していなくても「落札者に評価されてしまう」わけです。
(その逆も可能ですが)



下手をすると

落札して即、非常に悪いと評価

して、IDを削除してしまえば嫌がらせが完了します。
(出品者に「非常に悪い」の評価が残ります)



以前、新規の参加者は入札ができないように、入札者評価制限なるものがヤフオクにはありました。

最高、評価が5個「非常によい」がたまるまで、入札者評価制限が設定してある出品者には入札できない制度です。



ですが、ある日を境にその制度が廃止されました。

評価の合計がマイナスでなければ、新規であろうが、マイナス評価が100個あろうが、入札できてしまうわけです。

ヤフオクも企業です。利益を追求するのもわかります。新規参加者を増やしたいのも。




でも



既存の出品者が泣く現在の制度はやはりおかしいといわざるをえないでしょう。

早急な改善を望みます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31258023
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。